Sustainability in Grand Rapids

サステナビリティ:

ミシガン州のためのミシガン州民による

狩りや釣りに行き。夏の光で揺れる湖や川で過ごします。子供たちはミシガンの芝生で育ちます。環境を守るための当社の取り組みは、単に要件を満たすだけにとどまりません。これは、Lacksと従業員にとっては個人的なことです。次世代のため、最愛の国家を守るために、どんな努力も惜しみません。土地と家への愛に境界はありません。

廃棄物の98%がリサイクルされ、2%は当社責任を持って処分します

Lacksは、これらのことを達成できたLacksだけのイノベーションの数々、非常に誇りに思っています。

Sustainability: Facility Controls

施設管理

独自の集中型リアルタイム品質測定とプロセス 調整機能により、仕上げプロセスの各段階を正確に把握できるため、リソースの効率化を上げ、改善が可能な箇所、サステナビリティ機器が常に最高性能で動作することを正確に把握できます。

Sustainable Recycling at Lacks

リサイクルメタル

めっきプロセスで使用されるクロムおよびその他のメタルの98%は、再利用としてクロムを濃縮するために、向流リンスおよびエバポレータを使用してLacks現場のめっき施設でリサイクルされます。当社の内部イオン交換システムは、埋立地に送られるのとは対照的に、これらのメタルを回収して再利用することを可能にします。

Air Purification Icon

空気浄化

すべての製造と同様に、プロセス中に汚染物質が空気中に放出されることがあります。Lacksではそのようなことはあり得ません。

当社の塗装作業からの揮発性有機化合物(VOC)の排出は、低VOC含有コーティング、高転送効率噴霧装置および回生熱酸化装置(RTO)の組み合わせによって制御されます。

クロムタンク内の界面活性剤を使用してめっき溶液およびメッシュパッドのスクラバーの表面張力を低下させ、めっき設備の排気空気からクロムミストを除去することによって、めっき操作からのクロム排出を制御します。

Hazmat Team Icon

Hazmatチーム

Lacks Hazmatチームは1992年に設立され、すべての施設の内部対応と清掃、修復を行いました。設立以来、すべての保護サービス従業員は、Hazmat Technician/EPAレベルの認定を受けています。これにより、当社の部署は、外部の支援を待たずに施設内で発生する可能性のある流出に対応し、修復することができます。

受賞および表彰

 

Perry Johnson Registrars、Inc.による「ベストオブザベスト」を受賞

審査員長のPerry Johnson Registrars, Incは、彼らの賞賛に加えてさらに、世界中のどこにもない唯一の統合されたQEHSL管理システムを持っているとLacksに伝えています。

Lacksはシステムを完全に認証して統合する米国初のメーカーです

認証にはISO 14001 環境マネジメント規格、労働安全衛生マネジメントシリーズ(OHSAS)18001 規格が含まれています。

 

MIOSHA CIS特別賞

この賞はLacks Enterprisesが労働者の安全と健康を守り、すべての工場が人間工学に基づいた継続的改善に対する姿勢を評価しています。

清潔な企業市民として、Lacksの5つの施設が指定されています

これらの施設は、環境認証のための国際標準化機構の資格を満たすだけでなく、これを上回りました。